里芋

美味しい里芋の選び方

里芋
秋~冬にかけてホクホク美味しい里芋。

選ぶポイント

  • 泥つきで表面が乾燥していないもの
  • 丸く太っているもの(しっかりと重さがあるもの)
  • 指で押した時に硬いもの
  • 里芋の栄養成分

    里芋の主成分はでんぷんとたんぱく質です。 そのほかには、糖質の代謝を助けるビタミンB1や脂質の代謝を助けるビタミンB2、カリウムが含まれています。

    また、里芋のヌルヌル成分にはムチンとガラクタンがあります。 ムチンは胃の粘膜を守る働きや、肝臓・腎臓の機能を高める働きがあります。 ガラクタンは食物繊維の一種でムチン同様、胃の粘膜を守る働きや細胞の活性化による老化防止にも役立つといわれています。

    里芋の保存方法

    里芋は乾燥に弱い作物です。
    保存の際は紙袋に入れたり、新聞に包んだりして乾燥から守りましょう。 低温にも弱いので、冷蔵庫には入れずに常温で保存しましょう。

    ※里芋は乾燥するとひび割れの原因にもなります。
    野菜一覧に戻る

    ページトップへ戻る